Guild Wars 2 の世界 new

GWのストーリー(シナリオ)てどれくらい把握してるのが普通なんでしょうね。
ちなみにこじょは...

と、前置きが長くなりそうなので本題から。
guildMIKAN さんのウェブサイトに、GW2のストーリーに関する記事が出ていました。
かなり長いソースを翻訳されているようで、
ありがとうございます&お疲れさま という気持ちでイッパイです。

これからも楽しみにしています><b

GW2 Day

GW2 Night

GW2では時間経過によって昼夜が変わるようです。
シナリオにも上手く取り入れられていると面白いですね。

さて、それではこじょのGWストーリーチェック!
※この先ネタバレ注意
tweet

GW2 公式FAQ追加 (和訳) new

去る8/28、Guild Wars 2 公式サイトのFAQに新しい項目が追加されました。

トレイラームービーでは、チャールが銃を持っているように見えます。
Guild Wars 2 には銃器が登場するのですか?

GW2 は GW1 の250年後の世界が舞台となります。私たちは、ティリアに新しいテクノロジーをもたらしたかったのです。
GW2 が GW1 とは違う時代を舞台にしていることは、アスラの魔法技術からチャールの軍事産業に至るまで反映されています。銃器は時代の変遷を示す技術革新の一部ですが、単純にゲームに取り入れているわけではありません。

プレビュービデオの水中シーンは本当に涼しそうです。
プレイヤーは水中を探索できるのですか?

その通りです! 私たちは、プレイヤーの皆さんに簡単でエキサイティングな水中探索を楽しんで欲しいと思っています。そのために、多くのゲームによく見られる伝統的な制約(溺れちゃったり)のいくつかを取り除こうと考えています。
水中ゾーンは、刺激的な新しい可能性を切り開き、GW2 の探索可能なエリアを大きく拡大させます。

水中を探索できる、というのはGW2発表当初からアナウンスされていましたが、
どうやら本当に実現しそうですね^^

銃については... 「but with a unique twist」とありますから、
単純に装備できる武器として銃があるのかどうかは微妙な感じ。
まあ、GWでドンパチには違和感があるので、その辺りは ArenaNet を信じてオマカセです!

_gw2_charr_gun.jpg
これが件の銃ですなー てっきり先のとがった鉄パイプかと思っていました^^
(クリックすると拡大した別画像が表示されまっす)
tweet
| home |

© こじょらぼ all rights reserved.

旧 すぐへこたれるこじょblog

Guild Wars 2 © 2010-2014 ArenaNet, LLC. and NC Interactive, LLC. All rights reserved. Guild Wars, Guild Wars 2, ArenaNet, NCSOFT, the Interlocking NC Logo, and all associated logos and designs are trademarks or registered trademarks of NCSOFT Corporation. All other trademarks are the property of their respective owners.

Back to Top