x軸とy軸を超える ギルドウォーズ2の水中戦闘 (和訳) new

水中を探索できるようになる ことは、
ギルドウォーズ2の発表当初からアナウンスされていました。

ScreenShot

波紋法が身に付きそうなマスクですね^^

探索可能なエリアが広がるのは、冒険好きの RPG プレイヤーには歓迎されるでしょうし、こじょも期待感が高まるのですが、戦闘に考えが及ぶと、途端に不安を感じてしまいます。地上戦が面白ければ面白いほど、一般に制限が多くなる水中戦は、「必要なの? 誰得なの?」という疑問でイッパイになるのです。

ArenaNet は、ゲーマーの集まった開発スタジオである、と公言しています。
果たして、彼らの創る水中コンテンツはどのようなものなのでしょう。

以下の公式ブログ記事で、その概要が発表されました。翻訳してみましたので、まずはご一読を!

追記 - 6/26
ArenaNet による水中戦闘のデモプレイ動画が公開されています。
この記事の末尾に追加しましたので是非ご覧ください!
tweet

ちょっと早い夏休み? new

気がつけばブログの更新を 1ヶ月ほどしていませんでしたが、こじょは元気です^^
GW2の新情報が出ていないのもあり、プライベートの疲れが溜まっていたのもあったり。

これから夏に向けて、GW2は確実に盛り上がるので充填期間と思っています。
休んでいたのはこじょだけで、ArenaNet は新情報を発表する暇もないほどフル回転なのでしょう(;´Д`)

最近のインタビューで、ArenaNet は新しいプレイアブル版を準備していることを明かしています。
(このインタビューについては翻訳記事を準備中です。お楽しみに!?)

We will have a new demo at the summer conventions, and when you play the elementalist in that demo you will see some changes.

ArenaNet が参加する summer conventions は、以前 公式ブログで発表されています。

  • San Diego Comic-Con 2011 7/21-24
  • gamescom 2011 8/17-21
  • PAX Prime 2011 8/26-28
  • Paris Games Week 2011 10/21-25

7月の Comic-Con は微妙かも知れませんが、gamescom には必ず新プレイアブル版を間に合わせるはずです。
その事前には、最後の第8のプロフェッションも発表されるでしょう^^

さらに gamescom では、例年通り、新しいムービーも公開されるのでは、と個人的に予想しています!
tktk が抑えられませんね。真夏の太陽が待ち遠しいです。

皆さんも季節の変化で体調を崩されないよう、ご自愛ください。
特に今年の夏は色んな意味で厳しそうなので><

tweet
TAGs:
2011/06/19 Sun 18:28
| home |

© こじょらぼ all rights reserved.

旧 すぐへこたれるこじょblog

Guild Wars 2 © 2010-2014 ArenaNet, LLC. and NC Interactive, LLC. All rights reserved. Guild Wars, Guild Wars 2, ArenaNet, NCSOFT, the Interlocking NC Logo, and all associated logos and designs are trademarks or registered trademarks of NCSOFT Corporation. All other trademarks are the property of their respective owners.

Back to Top