GW2 開発者インタビュー #8 [Eurogamer Expo 2011] new

9月 22~25日の日程で、Eurogamer Expo 2011 がロンドンにて開催されました。

ArenaNet スタッフの参加はなかったようですが、gamescom や PAX Prime 同様、最新のデモ版がプレイアブルで、イベントに合わせて各メディアのインタビューもあったようです。海外フォーラムで まとめスレッドを見つけたので、そこに紹介されていたインタビュー記事を要約してご紹介します^^

(タイトル)
(JavaScript が有効な環境だとここにムービーが表示されます)
こちらはアスラ(エレメンタリスト)のキャラクター メイキングからのプレイ動画。
5:22 あたりからゲームプレイです。シルヴァリに心を奪われているこじょですが、こうして動いているのを見ると、アスラも捨てがたいですねw

各インタビューの元記事は以下の通りです。

新情報を中心に、抜粋してご紹介します。
元記事は基本的に Q&A 形式なのですが、質問文を割愛している場合もあります。

第8のプロフェッションは、メスマーにあらず!?

My GW2

  • トレイトについては、まだ調整中です。

  • エネルギー システムは、管理が煩雑で、エネルギーが尽きると何もできなくなります。それは面白くないし、私たちの求めるものではありません。これについて多くのフィードバックを受けましたが、感触は良好です。

  • エネルギー ポーションの代わりは、回避行動(dodge: ドッジ)を制限するものです。頻繁にスキル使用を妨害することができないのと同じように、頻繁に回避行動をすることはできません。

  • レンジャー ペットは、プレイヤーを蘇生させたり回復させたりできるようになります。私たちは、ペットを かけがえの無いものだと感じて欲しいです。

  • ギルド システムについては、まだ何も話せません。静かに進行中です。

  • (Q: ワールド vs ワールド について。ギルドが組織的に、例えば午前 4時など、プレイヤーの少ない時間帯を狙って攻撃したら、簡単に勝てると思います。これを防ぐ手だてはありますか?)

    ワールド vs ワールド は "有機的" であり、弱いバランスの上に成り立っているので、私たちは心配していません。バランスの取れた PvP として、チーム vs チーム を用意しています。

  • 投石機が味方にダメージを与えることはありません。GW1では味方も巻き込んだので、役に立たない場面が多くありました。

  • チーム vs チーム の PvP は、リリース時には多くのゲームモードとマップを用意します。

  • (Q: ヒーラー専門クラスがいないため、戦闘は短くなると思いますか、それとも長い戦闘もあり得るでしょうか?)

    すべてのクラスは自己回復スキルを持ち、サポートが得意なクラスもあるため、長い戦闘もあり得ます。


bit-gamer.net

  • ギルドウォーズ2をプレイするために、初代ギルドウォーズをプレイする必要はありません。

  • 初代ギルドウォーズをサポートする専門のライブチームがあります。過去 2、3年、彼らは無料コンテンツを追加しています。しかし、もう私たちは大規模な拡張を製作していません。

  • ギルドウォーズ2がリリースされたら、大部分のプレイヤーは移行すると思っています。しかし、残るプレイヤーもいるでしょう。私たちは、GW1で遊びたいプレイヤーがいる限り、サービスを続けます

  • (Q: 初代ギルドウォーズをプレイするメリットは何かありますか?)

    ギルドウォーズ2で使用可能な、キャラクターの名前を予約することができます。また、GW1ゲーム内の功績に応じて、GW2で使用可能なアイテムが授与されます。

    訳注: 詳しくは、こじょblogの過去記事をご覧ください。
  • (Q: 初代ギルドウォーズとギルドウォーズ2の規模を比較するとどうなりますか?)

    最終的な初代ギルドウォーズの規模と、ギルドウォーズ2は同程度に巨大です。GW1は 60人のスタッフで製作しました。GW2に携わるスタッフは 270人います。

  • (Q: リリース日は決まっていますか?)

    現在、クローズド アルファの段階です。年内にクローズド ベータを実施し、その結果でオープン ベータの時期を決定します。その結果で、リリース日を決定します。We'll release it when it's ready, so we really can't say yet.

  • (Q: まだ道のりは遠いですか?)

    私たちは順調です。昨年は、全 5種族のうち 1種族、全 8クラスのうち 4クラスがプレイアブルでした。今年は、全 5種族と、7クラスがプレイアブルです。デモ版の総プレイ時間は、50~100時間です。

    訳注: 昨年は、ヒューマンチャールの 2種族だと思います。
  • (Q: MMO 市場は、基本プレイ無料のタイトルや、Star Wars: The Old Republic、Blizzard の Project Titan など大御所タイトルで溢れています。これらは脅威ではないですか?)

    いいえ、私たちはそう思っていません。ギルドウォーズ2は、一度 購入するだけで半永久的にプレイできるため、毎月の料金を請求するゲームとは直接的に争いません。

  • あなたが見つけた他の良質な MMO と同様に、ギルドウォーズ2の世界は広大でありながら、継続してプレイするのは無料です。私たちが素晴らしいゲームを創りあげたならば、皆がプレイしてくれるでしょう。他の基本プレイ無料のゲームにおいて、ギルドウォーズ2のクオリティに匹敵するものはありません。

  • (Q: MMO は、長期に渡ってそれを維持する大型プロジェクトです。月額課金モデルは、より簡単に成功するビジネスモデルのように思えます)

    私たちは簡単なことをしたくありません! 私たちには、ギルドウォーズ2で利益を得るために月額課金を必要とする理由がありません。初代ギルドウォーズでは成功しました。より大規模で、より素晴らしいギルドウォーズ2で成功してはいけないでしょうか?

  • ギルドウォーズ2では、キャラクターを強くするような課金アイテムは販売しません。初代ギルドウォーズと同様、外見に影響したり、付加価値となるようなものを販売します。


Talk Tyria

  • ゲーム内メールシステムがあります。面白いことに、メールは伝書鳩が届けてくれるそうです!
  • マーケットプレイスが完備されます。ただ残念なことに、プレイヤー同士の直接トレードはできない模様です。
  • リリース時点では、ギルドホール(ハウジング システム)はありません。しかしその後、追加されそうです。
  • プレイヤーのホーム インスタンスは、パーソナル ストーリーの進行と共に絶えず変化します。
  • 記念碑の間へのアクセス方法は確定していません。しかし、GW2の記念碑の間で、GW1のキャラクターを見ることができそうです。

Tap-Repeatedly

  • (Q: やあ Colin、私はあなたのストーカーではありませんが、以前 Mythic で働いていたそうですね。Dark Age of Camelot に関わった経験は、WvWvW のデザインにどのように影響しましたか?)

    ワールド vs ワールド (WvWvW)のゲームデザイナー、Mike Ferguson と Matt Witter も、元 Mythic のスタッフです。私が Mythic にいたとき、Mike は Dark Age of Camelot に集中していました。Matt は、Warhammer Online に かなり関係していました。また、私たちのリード デザイナー、Eric Flannum は、最も好きなゲームの一つとして、Dark Age of Camelot を挙げています。私たちはその作品から確かにインスピレーションを得ていますが、私たちは私たちのゲームを創りたいと思っています。

  • (Q: 初代ギルドウォーズは成功しましたが、なぜ他のデベロッパは ArenaNet のビジネスモデルに追随しなかったと思いますか?)

    その最大の理由は、月額課金モデルで多くのゲームが成功したからだと思います。私たちのビジネスモデルが何回か成功しない限り、月額課金モデルのゲームは続くでしょう。

    ユーザーの皆さんが毎月の料金を払い続けることをやめて、基本プレイ無料のゲームを始めるか、ギルドウォーズ2をプレイするならば、シフトするかも知れません。それはユーザーの意思です。デベロッパは、ユーザーが料金を払ってくれる方法でサービスを提供します。

  • (Q: リプレイモードはありますか?)

    リプレイモードは非常に重要で、なくてはならないと思っています。しかし、最初のリリース時にそれが実装されるかどうかも含めて、まだわかりません。

  • (Q: 現状の PvP バランスに懸念点はありますか?)

    今のところ、大変満足しています。
    ただ、まだ名称の付いていない第8のプロフェッションは若干 弱いため、さらに多くの調整が必要です。

    こじょの所見と妄想:
    原文は unnamed 8th profession です。
    メスマーでもなく、GW1からのリターニングでもなくなる可能性がありますね!

VG24/7

こちらは PvP にフォーカスしたインタビューとなっています。
ギルドウォーズ2の PvP については、こじょblogの過去記事 - 基本編実戦編をご覧ください!

  • チーム vs チームの PvP (原文: competitive PvP)では、プレイヤーのレベルが自動的に 80(max)にセットされ、すべてのスキルと武器、装備がアンロックされ、最大レベルにセットされます。さらに、最大値のトレイト ポイントを得て、自由にビルドを組むことができます。

    補足:
    トレイトとは、キャラクターにセットするパッシブ スキルです。過去記事にまとめていますが、2011年の8月時点で、新しく更新中であることが明かされています。
    ちなみに、レベルキャップ 80 は、かなり以前に発表されています。
  • プレイヤーが PvE をしたくないならば、PvP だけでギルドウォーズ2を楽しむことができます。私たちは、MMO の PvP が好きなプレイヤーだけでなく、FPS や RTS が好きなプレイヤーも獲得したいと思っています。PvP が好きなプレイヤーにとって、ギルドウォーズ2を最高のゲームにしようとしていることを伝えたいです。

  • ワールド vs ワールドは、プレイヤーの所属するサーバーと他の 2つのサーバーが 2週間に渡って戦いを繰り広げるバトル ロイヤルです。城と砦の奪い合い、大型兵器での戦いに、何千ものプレイヤーをフューチャーします。単位時間内に達成する小さな目的と大きな目的があります。2週間の戦闘の末に、最も多い得点を獲得したサーバーは、次の 2週間、沢山のボーナスを受け、同時に再び他の 2サーバーと戦います。

  • ワールド vs ワールドには、プレイヤーの PvE キャラクターそのままで参加でき、PvE と同じようにレベルアップが可能です。基本的に、自由に ワールド vs ワールドと PvE を行き来することができます。


こじょの所見と妄想

最近は C9 に浮気しているこじょですが、やっぱりギルドウォーズ2の記事を書く(そして自分で読むw)と、ワクワク感が違います。ゲームとしての比較ではなく、気分的に(;´Д`)

さてさて、GW2の近況は... Paris Games Week 2011 が 10/21~25 にて開催中のはずですが、今のところ まったく音沙汰ありませんね。そして、もうすぐ 11月です。「年内にクローズド ベータ」は実現するのでしょうか。一般のファンを招待してくれたりしないのかなあ。

最後のプロフェッションも気になるところ。
名称はどうあれ、メスマー的な位置付けでいうと、アーキタイプとしては、「強くはないけどウザい」あたりでしょうか。つまり、与ダメージは低いものの、状態異常やバフ、デバフに特徴があり、自己防衛は体力よりも機動性。放置すればウザくて、攻撃すると攻撃者もダメージを受ける、みたいな。

...もしかして、シャドウマンサー?ww

この記事をツイツイする tweetSearch

Commentあなたのコメントをぜひ書き残してください!

セレア@Selerdia
UPお疲れ様です(´∀`ゞ

非常に多くのまとめ事がカキカキされててワクワクしましたf^_^;

ここで、妄想をば!!
エネルギーシステムのままだと…
第8のプロフェション(名称不詳)が、エネルギーバーンを連打すると仮定すると、他のプロフェションは、何も出来ないで倒れていく…

とかとかが、目に見えていますf^_^;
そんな一文があったよーなf^_^;

個人的には、科学と幻術が融合した『錬金術師』とかとか予想です(´∀`)

そして、もう一つ暴走的名称予想は『イリュージョニスト』

一撃は大きいが、紙装甲なので、立ち回りが命!(こじょさん談)
……これは、C9でしたf^_^;

でも、『イリュージョニスト』はピッタリな気がしないでもないような(笑)
とか言うと、ドミネート(威圧)の概念置いてきぼりなのですが…

『たぶん、シルヴァリはジャパニーズホイホイ』予測が風の噂で聞いたことがあるので、個人的に楽しみです^^

たぶん、自分はヒューマン♀の『名称不詳』とエレメンタリストとレンジャーを使うと言いきってみるテストです^^
2011/10/23 Sun 14:50
レンジャーがぶっ倒れたらクマさんに起こしてもらえるのかぁ・・・
さらにメールは伝書鳩ですか
動物さん萌ゲーですね
ますますプロフェッションの悩む元になってるんですがヾ(´▽`;)ゝ

そういや
Paris Games Week 2011のインタビュー記事見つけましたけど
フランス語だったので苦労しました
ベンミラー氏のお気に入りは8つ目のプロフェッションだとか
なんでしょうね
凄く気になるんですけど情報はしばらくお預けっぽいです
残念・・・
2011/11/01 Tue 18:04
こじょ
セレアさん、美月さん コメントありがとうです。
去年もこの時期は新情報がパッタリ止まって、ホリデー シーズン一直線な感じでした(;´Д`) が、今年はクローズド ベータが予定されていますので、もう少し気張って欲しいですね!><
2011/11/03 Thu 20:00 [編集]
新しいコメント

※設定しておくとあとからコメントを編集できます
管理者にだけ表示を許可する
※公開されません

Trackback あなたのウェブページをリンク!

Trackback URL

© こじょらぼ all rights reserved.

旧 すぐへこたれるこじょblog

Guild Wars 2 © 2010-2014 ArenaNet, LLC. and NC Interactive, LLC. All rights reserved. Guild Wars, Guild Wars 2, ArenaNet, NCSOFT, the Interlocking NC Logo, and all associated logos and designs are trademarks or registered trademarks of NCSOFT Corporation. All other trademarks are the property of their respective owners.

FC2Ad

Back to Top