[Firefox] position: fixed の要素があるとスクロールが重くなる new

Firefox 3.x には、かなり以前から

「position: fixed の要素があるとスクロールが重くなる」

というバグがあるようです。
bugzilla で検索すると、関連すると思われる報告が多数、見つかります。

この現象はすべてのPCで起こるわけではなく、ビデオカードやそのドライバに依存する場合も多いようです。
特定のページに限ってスクロールの具合がおかしい、重い、遅い、といったようなときは、
このバグの影響であると考えて間違いないと思います。
追記 - 2011/4/15
Firefox 4 では、このバグは解消されているような気がします!
こじょblogの背景画像は、くだんの position: fixed を指定しています。
そこで、このバグへの対処として、タイトル画像の右上に

【背景設定の切替】

というボタンを設置しています。
このボタンをクリックするたびに、position: fixed と position: scroll が交互に切り替わります。
実は、こじょのPCでもスクロールが激しく重くなる現象がでているのですました(;´Д`)

こんな機能が用意されていない場合の(無いのが普通です)、
通常の対処方法は、すぐに忘れる脳みそのためのメモ さんの記事をご覧いただくのが良いと思います。
(片方ずつ試してみてください)
  • ビデオカードのハードウェアアクセラレータの設定を1段階下げる。
  • スタイルシートをカスタマイズできるアドオンをインストールして、position: fixed を無効にする。
...どちらもこじょ好みではなかったので、上に書いたボタンを設置した次第です。
position: fixed とは
通常は画面をスクロールすると、ページ上の要素も一緒にスクロールします。(position: scroll)
しかし、position: fixed(固定) を指定した要素はスクロールせず、画面上の表示位置が固定されます。画面の左端や右端に設置するメニュー等によく使われるスタイル指定です。
背景画像に設定する際は、background-position: fixed となります。
ちなみに。
このバグ報告を見ると、Firefox 3.6.2pre および Firefox 3.7pre 以降のバージョンで一部は修正されたような感じです。前述の通り関連する報告が多くて、問題の原因がひとつとは限りませんが、個人的に Firefox で目立った不満はこのバグだけなので、直っているといいなあ。。
この記事をツイツイする tweetSearch

Commentあなたのコメントをぜひ書き残してください!

新しいコメント

※設定しておくとあとからコメントを編集できます
管理者にだけ表示を許可する
※公開されません

Trackback あなたのウェブページをリンク!

Trackback URL

© こじょらぼ all rights reserved.

旧 すぐへこたれるこじょblog

Guild Wars 2 © 2010-2014 ArenaNet, LLC. and NC Interactive, LLC. All rights reserved. Guild Wars, Guild Wars 2, ArenaNet, NCSOFT, the Interlocking NC Logo, and all associated logos and designs are trademarks or registered trademarks of NCSOFT Corporation. All other trademarks are the property of their respective owners.

Back to Top