GW:EN 記念碑の間 (和訳) new

2008/9/10のアップデート(日本時間では9/11)ですが、
ギルドウォーズ2に関連するGW:ENの「記念碑の間」仕様変更に関する情報も含まれていますね。

「記念碑の間」仕様変更については、ArenaNet:Developer updates(2008/6/24) に掲載されています。
いまさらかも知れませんが、これを機に翻訳してみました。
GW:ENのリリース以後、「記念碑の間」の仕様について多くの議論が交わされています。
私たちは、プレイヤーの皆さんが挙げているいくつかの懸念点について、今後のアップデートで対応していく予定です。
まだアップデートの具体的な日付を発表することはできませんが、
プレイヤーの皆さんが遊び方を選択できるよう、予定されているアップデートの内容についてご説明します。

1.記念碑の間に展示される内容は、キャラクター単位またはアカウント単位、どちらかを選択できるようになります。これは、あとから自由に切り替えることができます。

2.記念碑の間に展示されている内容は、アカウント単位(すべてのキャラクターを含みます)でギルドウォーズ2に反映されます。ギルドウォーズ2のキャラクターはすべて、その成果に対する報酬を使用することができます。

3.トルメント武器を記念碑の間に展示できるようにします。

アカウント単位による展示

現在、記念碑の間には、キャラクター単位で成果を展示するため、多くのプレイヤーが複数のキャラクターを育成することを躊躇しているようです。そのようなプレイスタイルの制限をなくすため、私たちは「記念碑の間」の仕様を変更します。ギルドウォーズ2に反映される成果をアカウント単位にし、展示についてはアカウント単位かキャラクター単位かを選択できるようにします。
(ただし、レジリエンスのモニュメントには、記念碑の間にいるキャラクターの防具が展示される点に注意してください)

トルメント武器

現在、ヴァラーのモニュメントには、デストロイヤー武器しか展示できません。トルメント武器を加えることにより、展示できる(かつ、ギルドウォーズ2でアンロックされる)選択肢を増やします。

ギルドウォーズ2におけるアンロック

成果の展示がアカウント単位に切り替わっても、これは変わりません。あなたは、ギルドウォーズ2がリリースされたあとも記念碑の間に成果を追加でき、その報酬はギルドウォーズ2に反映されます。尚、ギルドウォーズ2における報酬についての詳細は、ギルドウォーズ2のリリース間近に発表します。


翻訳は以上です。かなり適当に意訳してる部分もありますが、気にするほどではありません^^
で、最新のアップデートと共にアナウンスされた情報はというと、
10月にトルメント武器を展示できるようにするぜ、お前らみんなワクテカしろよ!
(それ以外のうpデートはまた今度な!)

てな感じw
記念碑の間がアカウント単位になるのは、もう少し先のようです...

とはいえ、ギルドウォーズ2のリリースは確実に近付いていますよ! きっと!
この記事をツイツイする tweetSearch

Commentあなたのコメントをぜひ書き残してください!

新しいコメント

※設定しておくとあとからコメントを編集できます
管理者にだけ表示を許可する
※公開されません

Trackback あなたのウェブページをリンク!

Trackback URL

© こじょらぼ all rights reserved.

旧 すぐへこたれるこじょblog

Guild Wars 2 © 2010-2014 ArenaNet, LLC. and NC Interactive, LLC. All rights reserved. Guild Wars, Guild Wars 2, ArenaNet, NCSOFT, the Interlocking NC Logo, and all associated logos and designs are trademarks or registered trademarks of NCSOFT Corporation. All other trademarks are the property of their respective owners.

FC2Ad

Back to Top