GW2 ストーリー・イントロダクション (和訳) new

Guild Wars 2 公式サイトの「World」から、導入部分のストーリー和訳をお届け^^
「そこから!?」というツッコミはなしの方向でお願いしますw

Zhaitan

最終更新: 2010/06/27

影でうごめくドラゴンたち (In the Shadow of Dragons)

数世代に渡り、ティリアの大地では戦争と混沌が荒れ狂った。
五大種族に争いは絶えず、勢力は危うい均衡を保っていた。

やがてドラゴンたちに覚醒の時が訪れた。

地中深く、あるいは深海における彼らの悠久の眠りは妨げられたのだ。
彼らは一息で破壊をもたらし、異形なるものたちを従えて軍団を編成した。

Zhaitan、その不死のドラゴンは海底に沈む都市オル(*1)を地上に引き上げた。
その凄まじい力で引き起こされた大地震と津波は Sea of Sorrows (*2)全域を襲い、
すべての都市を破壊し尽くした。

上陸した Zhaitan のアンデッド軍は破壊の渇望を五大種族に向けた――
チャール:狡猾で獰猛、好戦的な種族,アスラ:小さな身体に優れた頭脳を有する種族,ノルン:極寒の北の大地にそびえ立つ半巨人の変身種族,シルヴァリ:意思を持つ植物生命体、未知の若い種族,そして人間:どんな困難にも立ち向かう、力強い種族。

今、五大種族の英雄たちは、古から受け継がれる軋轢を捨て、
共通の脅威に立ち向かわなければならない。

剣と魔法、そして科学が、世界の命運を決する。
*1
GW:ENではダンジョン「Shards of Orr」を「オルの地底都市」と訳していますが、正しい解釈としては、「海の底に沈んだオルという国の一部」であり、「地底都市」という言葉から連想されるものとは若干、異なります。
オルがあった場所はこのあたりです。
かつてはアスカロンやクリタに並び立つ王国でしたが、GW1の時代、すでに小島を残して海に沈んでいます。

*2
Sea of Sorrows はこのあたりです。
この記事をツイツイする tweetSearch

Commentあなたのコメントをぜひ書き残してください!

新しいコメント

※設定しておくとあとからコメントを編集できます
管理者にだけ表示を許可する
※公開されません

Trackback あなたのウェブページをリンク!

Trackback URL

© こじょらぼ all rights reserved.

旧 すぐへこたれるこじょblog

Guild Wars 2 © 2010-2014 ArenaNet, LLC. and NC Interactive, LLC. All rights reserved. Guild Wars, Guild Wars 2, ArenaNet, NCSOFT, the Interlocking NC Logo, and all associated logos and designs are trademarks or registered trademarks of NCSOFT Corporation. All other trademarks are the property of their respective owners.

FC2Ad

Back to Top