【スプラトゥーン2】長年の議論に終止符!マッチングの仕組みを解明【ナワバリバトル】 new

こんちゃー!
スプラトゥーン2のマッチングの仕組みについて、実体験を踏まえて解説します。

最初に基本的なことを少しだけ。
マッチングに関連するインターネッツの意見を拝見すると、陰謀論が吹聴されていたり、強いからとか下手だからとか、わりと勘違いしている人が多い印象です。

Splatoon2

  • 勘違いその1
    プレイヤーの上手さや強さをシステムが正確に判定できる、と考えること。
  • 勘違いその2
    自分が強いから勝った、味方が弱いから負けた、と考えること。

当たり前のことですが、上記の勘違いはしていない前提で書きます。

続き「起こったことを ありのままに話すぜ!」を読む

tweet

スプラトゥーン2のすごいゲームデザインがすごい話 new

遅ればせながら、先日ようやく任天堂スイッチをゲットしてゼルダとマリオとイカちゃんを買いました。

スプラトゥーン2は、前作からの噂にたがわず とてもイカしたゲームだったので、ファーストインプレッションとして記録しておきたいと思いました。

尚、スプラトゥーンはTPSですが、~風のゲーム、という意味で通りの良いFPSの方を表記しています。気になる人はFPSをTPSと読み替えてください。それでもこの記事の話は通じると思います。

続き「基本動作に勝利条件を融合させたデザインがすごい」を読む

tweet
2017/11/22 Wed 21:40

GW2 新拡張版 Path of Fire がリリース!【浦島】 new

2017年 9月 22日、ギルドウォーズ2の新拡張版「Path of Fire」(PoF)がリリースされます。

前回の拡張版「Heart of Thorns」(HoT)から約 2年、
GW2 としては今年の 8月に めでたく 5周年を迎えて 6年目

ConceptArt

円熟の極みの今、新たなコンテンツとして何を見せてくれるのか。
少しだけ覗いてみます。

tweet
2017/09/19 Tue 00:35

Pay to Win とは何か new

Pay to Win(ペイ トゥ ウィン)は、ソーシャルゲームやオンラインゲームなどに見られるゲームデザインの一つです。

Pay とはお金を払うことです。to Win は勝つため、つまり、勝つためにお金を払う、という意味になります。
お金を払ったプレイヤーが勝てるように設計されたゲーム、またはその設計ゲームデザインを指す言葉です。そのことから、Pay to Win のゲームを提供してお金を稼ぐビジネスモデルも含めて、Pay to Win と言われることがあります。

この記事は、Pay to Win(以下 P2W と略します)とは何か考えつつ、「ゲームの楽しさはP2Wには無い」ということを説明しています。

「私のやっている○○というゲームはP2Wだけど楽しいよ」という人もいると思います。そのゲームは、P2Wでないなら もっと楽しいと思います。「P2Wだけど無課金で頑張っているよ」という人もいると思います。そのゲームは、あなたの存在なくして成立しません。これからも頑張ってください。P2Wで満足している人は読む必要のない記事です。クソリプが浮かぶ前にブラウザを閉じましょう。

では誰のための記事なのか。

P2Wとの戦い

P2Wに違和感を持っている人、そもそもP2Wて何なの、という疑問を感じている人、P2Wなのに無課金で頑張ることに疲れた人、そういった人たちにモヤモヤの正体をお伝えし、P2Wに関わる時間やお金を節約できるように書きました。

tweet
TAGs: P2W
2017/08/30 Wed 00:31

[GW2レビュー] レブナント(ヘラルド)PvE new

せっかくエリート スペシャライズするなら新しいプロフェッション。

というわけで、レブナントの新キャラを作成してレベル 30 スクロールのあと、本を 50 冊読ませてレベル 80 に。レベリングとはなんだったのか。ヘヴィ アーマーだからチャールにしましたよ。チャールといえばヘヴィ アーマー。3年前、なぜシーフをチャールでつくったのか。きっとレブナントを見越していたに違いない。

ScreenShot

こじょのレブナント Kirin Sun。黒くて大きいつぶらな瞳がチャームポイントです。

どんなプロフェッションかわからない状態で、とりあえず Berserker 装備を揃えたけれど、ガッチガチの防御系の職でした。ガーディアンが霞むほどのサポート能力。思わずガデ用につくったはずのセレスチャルなアセンデッド アーマーを与えちゃったよね。

それでは、こじょ最速(当社比)のレブナント レビューをどうぞ。

tweet

© こじょらぼ all rights reserved.

旧 すぐへこたれるこじょblog

Guild Wars 2 © 2010-2014 ArenaNet, LLC. and NC Interactive, LLC. All rights reserved. Guild Wars, Guild Wars 2, ArenaNet, NCSOFT, the Interlocking NC Logo, and all associated logos and designs are trademarks or registered trademarks of NCSOFT Corporation. All other trademarks are the property of their respective owners.

FC2Ad

Back to Top